• HOME
  • 債権回収
  • 債権回収を弁護士に相談する3つのメリット

債権回収を弁護士に相談する3つのメリット

債権の回収ができず、どうしたらよいかわからない・・・

債務者の支払いが滞ることは、会社の存続の上でとても大きな問題です。
万が一、取引先が破綻してしまったとき、どうすればいいか常に考えておくことが大切です。
また、同時に誰に相談し債権回収を依頼するかも大きなポイントになってきます。

そのような時には、弁護士に相談されることをお勧めいたします。

弁護士に相談すれば、次のような利点があるものと思います。

1.弁護士がより適正な判断を

債権回収と一言に言っても手段は様々です。たとえば、内容証明を送るにしても、それが原因となって、それ以降取引がなくなってしまうなどということもあります。一つ一つの案件に対して、やり方を変えていく柔軟さが大切です。

弁護士は、様々な案件に携わっており、また、提案できる範囲も広いことから、その経験と法的知識をもとにして、より適正な判断をするものと思います。
 

2.訴訟の提起、強制執行ができる

交渉がうまくいかない、内容証明を送っても何の返答も無い。このような状況になってしまった場合、最終的な手段として訴訟を提起することになります。訴訟になれば、ごく簡単な事案は別として、弁護士に依頼する必要があります。

さらに、裁判に勝っても相手方が任意に支払わない場合、強制執行をして回収しなければなりません。これら一連の手続きはとても煩雑です。弁護士は、専門家として、これらの手続きを最適に遂行し、債権回収がうまくいくように手助けします。
 

3.弁護士による交渉

当事者間で交渉がこじれていたとしても、弁護士が代理し話しあいすることで話しがまとまることもあります。弁護士が相手方を法的見地からねばり強く説得すれば、相手方も債権回収に応ずることがあります。もっとも、相手方がなかなか支払いに応じず、裁判になることも多いのが現状です。


債権回収の相談についてさらに詳しく知りたい方はこちら↓↓

債権回収の予防策 債権回収の有効手段 取引先が破産した場合に
債権回収を依頼するメリット 弁護士に相談する3つのメリット 債権回収は諦める前に
債権回収の相談はお早めに 債権回収は誰に依頼するべきか  


中小企業法務に関することならどんなことでもご相談ください。

弁護士にご相談される方は事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※誠に恐れ入りますがお電話でのご相談は実施しておりません。ご相談はご予約のみとさせていただいております。

HOME 弁護士紹介
事務所紹介
アクセス
弁護士費用