相談が早ければ早い程、債権回収は可能になる

◆どのようなタイプの債権回収か

債権回収に関して、簡単に考えられる範囲で大きく二つのタイプがあります。
ひとつが、一時的に支払いが困難になっているという場合。このような場合には交渉などもしやすく、支払期限を延ばしたりという対応も可能です。
もうひとつが、資金繰りの目途が立っていないという場合です。こちらのような場合には、債権を保有しているといっても、相手が払える状況ではなくなっているというタイプです。
 

◆躊躇している時間はない

相手が資金繰りが厳しくなって支払いが滞ったとき、どうすればいいかを考えている時間はありません。仮に、この状態では債権の回収の可能性が残っていますが、このまま破綻してしまったら、事実上債権の回収は不可能になってしまいます。また、多くの債権者が同じことを考えており、少しでも出遅れれば、回収の順番を遅れてしまうこともあります。
 

◆債権回収には初動が大切

だからこそ、債権回収はスピードが命といわれています。さらに、その場ですぐに対応することも大切ですが、債権回収の煩雑な手続きを正確に行っていくことは難しいものです。
そのときに相談を受けるのは私ども弁護士です。
 
弁護士は、今までの経験と法的知識にもとづいて、債権回収の全ての過程をフォローします。


債権回収の相談についてさらに詳しく知りたい方はこちら↓↓

債権回収の予防策 債権回収の有効手段 取引先が破産した場合に
債権回収を依頼するメリット 弁護士に相談する3つのメリット 債権回収は諦める前に
債権回収の相談はお早めに 債権回収は誰に依頼するべきか  


中小企業法務に関することならどんなことでもご相談ください。

弁護士にご相談される方は事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※誠に恐れ入りますがお電話でのご相談は実施しておりません。ご相談はご予約のみとさせていただいております。

HOME 弁護士紹介
事務所紹介
アクセス
弁護士費用