事業再生ADRとは

経営状況が悪化し、経営自体が困難に陥った企業が、民事再生法や会社更生法の申し立てなどの法的手続きではなく、第三者機関となるADR事業者により、債権者と債務者との話し合いをもとに、整理の手続きを行い、問題解決を図ることを言います。
 

ADRとは

「裁判外紛争解決手続(Alternative Dispute Resolution)」の略称となり、訴訟や法的手続による紛争解決の手続を行わず、当事者間の話し合いを基本として、紛争を解決しようとする手続の総称を言います。
 

事業再生ADRのメリット

1.金融機関からつなぎ資金の融資を受けやすくなる
2.事業再生の専門家から再生計画などの指導・アドバイスをもらうことができる
3.金融機関とのやり取りのみで、手続きを進めることができる。
4.税金の負担を軽減することができる。

 
以上のようなメリットと有しているのが、事業再生ADRです。


再生・破産の相談についてさらに詳しく知りたい方はこちら↓↓

自主再建の場合 民事再生の場合 会社破産の場合
私的整理 事業再生ADR 会社分割
特別清算 資金繰り  


中小企業法務に関することならどんなことでもご相談ください。

弁護士にご相談される方は事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※誠に恐れ入りますがお電話でのご相談は実施しておりません。ご相談はご予約のみとさせていただいております。

HOME 弁護士紹介
事務所紹介
アクセス
弁護士費用