会社分割とは

会社分割とは、株式会社又は合同会社が、事業に関して有する権利義務の全部又は一部を、分割することにより、他の会社に承継させる行為のことを言います。

会社分割は、大きく2つに分かれ、承継される会社を、分割により新しく設立する場合を「新設分割」と言い、既存の会社に分割し承継させる場合を「吸収分割」と言います。
 
今現在の債務を、現存する会社に残し、利益を上げることができている事業のみを切り離し、新会社として事業を継承する、などの方法がこれにあたります。
 

会社分割の特徴

1.時間を短縮することができる。

 法的手続きに比べ、圧倒的に時間を短縮することができます。

2.公に公表されにくい

 手続き自体の進行が、他者に知られにくく、公に公表されるリスクは大幅に軽減されます。

3.債権者の承認を必要としない

 事業譲渡の場合、債権者の承諾を得なくても、営業を新会社に引き継ぐことができます。


再生・破産の相談についてさらに詳しく知りたい方はこちら↓↓

自主再建の場合 民事再生の場合 会社破産の場合
私的整理 事業再生ADR 会社分割
特別清算 資金繰り  


中小企業法務に関することならどんなことでもご相談ください。

弁護士にご相談される方は事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※誠に恐れ入りますがお電話でのご相談は実施しておりません。ご相談はご予約のみとさせていただいております。

HOME 弁護士紹介
事務所紹介
アクセス
弁護士費用