資金繰り

資金繰りがうまくいくか心配だ・・・
ちゃんと融資してくれるだろうか・・・
 
会社を運営していくにあたり、「資金繰り」というものは多くの会社で不安に思う部分なのではないでしょうか。
 

資金繰りで想定される問題点

1.会社自体の資金繰りの方法がわからない
2.収支バランスがうまくいっていない。(支出のほうが多くなってしまっている)
3.銀行から融資を受けることができない。
4.銀行への返済が難しい

資金繰りを考えた場合、以上のような問題点を想定することができます。
 

資金繰りをうまく機能させるための解決方法

1.資金繰り表を作成する
2.専門家に相談する
 
資金繰りはまず、資金繰りをどのように行うか、ということを計画的に考える必要があります。その際に有効となるのが「資金繰り表」です。収支のバランスを取り、経営を安定させる必要がありますが、債務超過に陥ってしまった場合など、立て直すことは非常に困難になります。
そんな時は、弁護士などの専門家に相談し、資金繰りに関するアドバイス、改善方法などを聞くことをお勧めしています。


再生・破産の相談についてさらに詳しく知りたい方はこちら↓↓

自主再建の場合 民事再生の場合 会社破産の場合
私的整理 事業再生ADR 会社分割
特別清算 資金繰り  


中小企業法務に関することならどんなことでもご相談ください。

弁護士にご相談される方は事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。
※誠に恐れ入りますがお電話でのご相談は実施しておりません。ご相談はご予約のみとさせていただいております。

HOME 弁護士紹介
事務所紹介
アクセス
弁護士費用